ビオ(オーガニック)コスメ

Weleda スキンフードライト

日本未発売 WELEDAヴェレダの新作スキンフードライト Skin Food Lightを、ドイツよりご紹介!

Written by BIOJAPAN · 4 sec read >

日本未発売 WELEDAヴェレダの新作スキンフードライト Skin Food Lightを、ドイツよりご紹介!

スキンフードライト
薄緑のがスキンフードライト

皆様ご存知、スキンフードの、軽いテクスチュア版がこちらの商品。

顔と身体両方に使える、さっと吸収される保湿剤、スキンフード ライト Skin Food Lightは、乾燥肌をすぐに保湿し、たっぷりと水分を与えます。
シルキータッチなクリームはリッチな処方と貴重な植物エキスで肌を落ち着かせてくれます。お肌にもスーパーフードを与えたい!
すでにミリオンセラーのスキンクリームスキンフード、今回の新製品はライトバージョンで登場。
スキンフードライトはSkin Food Lightはまさに、従来のスキンクリームユーザーのニーズを満たし、なおかつ軽い使用感!


ヴェレダ見本市
見本市Biofachでのヴェレダブース
世界最大のオーガニック(Bio)見本市でのブースでもスキンフードのNewラインは一押しの商品。 キャッチコピーは「あなたの肌にスーパーフードを与える。」肌と体内のつながりを示唆するかのようなキャッチコピー。 そう、お肌もお腹が減っているのです。 オーガニックなスーパーフードを食べたい!!と思っているに違いありません。 スキンフードのラインは、ボディバター、リップバーム、は既に日本でも発売済み。 ライン使いで、リラックスした香りに包まれることができます。 なかでもスキンフードは顔にも身体にも使える 2 in 1 忙しい朝や、旅行にもぴったりです。 特に外出のお供にぴったり。吸収が早くて、どこにでも使えるスキンフードはバッグの中のスペースをとりません。 スキンフード1つだけで、顔や体の乾燥肌の渇きを消すことができます。
スキンフードライト
上がスキンフードライト、下が従来のスキンフード
スキンフードライトの使い心地ですが、チューブから直接出した場合、従来のスキンフードはもったりと山になって、地肌が見えなくなっていますが、新しい軽い付け心地のスキンフードライトは 肌色が見えるようなさらっと感と透明感があります。写真からもお判りでしょうか? 従来の物よりも、伸びやすく、さらりとしていて、あまり身構えずに使える。 そんな使い心地でした。 化粧下地に使ったり、暑い夏にもよいのでは?と思いました。 スキンフードライトと従来のスキンフードの違いをシンプルにまとめると かおり・・・ ほぼ同じ テクスチュア・・・・スキンフードはスキンフードライトの二倍の重さ こんな感じかとおもいます。
原材料について・・
スキンフードは上の写真のディスプレイにあるパンジー、カモミールとキンセンカの花の貴重な植物エキス
からできています。

パンジー抽出物 ビオラトリコロールエキス

パンジーの抽出物は、その中に含まれる長鎖糖が特に有効。
これらは皮膚上に保湿保護粘液層を形成し、そのため乾燥した敏感肌のケアに適している。


追加してある保湿成分は
オーガニック(BIO)ひまわり油、
オーガニック(BIO) シアバター、
オーガニック(BIO)カカオバター、
オーガニック(BIO) ミツロウを配合した高品質植物油

すべてオーガニックの成分にこだわった原材料。

もう口に入れて食べてしまいたくなるような原材料ですが、

ここはスキンフード、肌に食べさせてあげましょう♪ 贅沢なヨーロッパオーガニック認証。めしあがれー!


世界最大の Biofach、Weledaブースからレポートでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

×

BIOJAPANの最新情報

<div class=”p7button” data-button-text=”購読する”></div>

購読する